小径を辿る

yaoblog1.exblog.jp

おどりなどその他いろいろ、ゆきつもどりつ・・・ O’

体育祭

良く晴れた、晴れすぎた暑さの中、娘の体育祭。

c0296894_11494084.jpg

山の緑と空の青、陽射しが強かったけれど、保護者もガッツで見学。

先週の小学校の運動会とはまた違った感動。
小学1年生の可愛らしさ、6年生の立派さ。
…とその6年生が中学1年生になるととても初々しくなり、対する3年生の貫禄。

青年になりつつある若者の力強い動きに釘付けになった。
リレーのバトンを握りしめ、周りの空気の塊をググーーッと押し、全速力で駆け抜ける姿。
美しいなぁ。単純に感動。
最終種目の大ムカデ競争では、全クラス一度も転ばず怒濤のゴール。

日焼けで真っ赤になった若者達の、集合写真の笑顔。お疲れ様でした。

暑くて参ったけど、いろんな母友と久々におしゃべりできたり、娘や小さい頃から知っている子たちの成長も頑張る姿も見られて良い一日だった~♪





O'







[PR]
# by yao-blog1 | 2017-06-04 00:00 | 日々 | Trackback | Comments(0)

HAPPY BIRTHDAY

娘よ お誕生日おめでとう!

月並みだけど、陳腐かもしれないけど、
本当に本当に、生まれてきてくれてありがとう。


思春期vs.更年期の組み合わせで時にはバチバチッとなることもあるけど、まぁ仲良くやろうや。

しかし世間の人は良く言ったもんで、生まれた時~幼い時の可愛らしさ、あの姿を思い出すとただもうそれだけでまさに「親孝行完了」してるんだぁ~とうなづける。しみじみ。
爪楊枝のような細い指先、豆粒の足の指、ピカピカのピンポン玉のかかと、空豆の耳、ぷくぷくマシュマロの頬…なにもかも透明でキレイだったなぁ。

今も相変わらず背丈も手足も小さめだけど、それに反して思春期のお尻などは私そっくり…ムチムチ…
今年の抱負は「やせる!」だって。最近は筋トレしてます。

体育祭やら、ピアノ発表会の練習やら、英検勉強やらと日々慌ただしそうだけど、そんな娘の姿に母は楽しませてもらってますよ。ご自身も充分に楽しんでね。

素晴らしい一年になりますように。

c0296894_10322103.jpg

c0296894_12023087.jpg
c0296894_12025209.jpg

娘のイラストやら思いつきあーと?こうゆうのを日々コチャコチャと。インドアな母娘。





O'






[PR]
# by yao-blog1 | 2017-05-31 00:00 | 日々 | Trackback | Comments(0)

曾祖父について

ふとみると、昔見たことのある写真が居間に飾ってあった。再プリントされ引き延ばして額に入れてある。どうやら近所の親戚が持ってきてくれたらしい。

c0296894_18454073.jpg

曾祖父の写真だ。三味線を弾いている。その横に
「高太夫」
と名前が見える。改めて母に訊いてみると「薩摩高太夫」という名をもらっていたらしい。

曾祖父を尊敬して止まない父から、三味線弾きだったとか、車人形と関わりがあった等というのはよく聞いており、それに伴い説経節やらのワードは気にかかってはいたが、それ以上知ろうとしていなかった。
それでも私も若い頃から漠然と”ひいじいさんのように三味線弾いてみたい”と思い続けてきたが、未だ三味線に触れることにすら至っていない…

文明の利器に頼りちょいと検索。
八王子に今も薩摩派の流れが存在する。いよいよ興味深い。

それにしても曾祖父は不思議な人だ。私が生まれる前に亡くなっているからもちろん父から(まだ記憶がはっきりしている時)聞いただけだが、商才もあり、三味線を弾き、さらにマジナイ的?なこともしていたらしい。
ケガや不調の人々がやって来ては、曾祖父がモジョモジョと呪文らしきものを唱え、灰?のようなものをフッと吹きかける、すると幾日かすると具合が良くなる、というのだ。
マユツバものだと軽く聞き流していたが、今となってはなんだかたのしい話だと、思い出してはニヤリとする。
今日も父に曾祖父のことを訊いてみたら「傷やなんかに灰をフッ!とすりゃあよぉ、皆調子よくなったんだわ」と嬉しそうに話をしていた。昔のことはまだまだよく覚えている。

三味線も、そんなマジナイも、誰も受け継いでいないのが残念で仕方ないけど、こんなふうに思い出せる逸話があるのは曾孫としておもしろい。父にももう少し曾祖父の話をふってみよう。






O'



[PR]
# by yao-blog1 | 2017-05-07 00:00 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)

今年の牡丹は~

良いぼたん~~♪

c0296894_09455256.jpg


c0296894_09463468.jpg

私が生まれるよりずっと前から、毎年毎年ありがとう。





O'


[PR]
# by yao-blog1 | 2017-04-30 00:00 | 日々 | Trackback | Comments(0)

一歩!

ご近所に開店したカフェ。

以前から、松を載せた門構えも土蔵の白い壁も素敵だなぁ~と見ていたお宅。
あれ?改装してる、と更に注目していたら、ある日看板が。
”カフェ 蛍”

入ってみたいなぁと思っていたら、久々に遊びに来た姪っ子がお昼はひとりだと言うので「一緒にあのカフェ行く?」「行ってみよ~♪」と。娘と姪っ子と三人で突撃。しかし満席…

それなら!と友人の天然酵母の美味しいパン屋さん”グルヌイユ”へ散歩がてらお買い物。大好きなスコーンとバナナケーキを買って三人で食べ歩き。
まわりにはほぼ誰も居ない昼下がり、山の春の色や道端の草花を愛でながらのんびり歩く。(姪っ子は跳びまわり、娘はスマホ…)

さて再度カフェを訪問。なんとか入れました。
内部も素敵なつくり。シンプル、懐かしさも。
切り盛りしているのは、以前から知り合いのママさんはじめご親戚の家族経営。
お話しすると、お母さまが長く認知症で介護をされていて、今回施設に入所されたので空いたお母さまのおうちを改装して開店されたとのこと。お母さまとお散歩されている姿をよくお見かけしていた。
介護する時の気持ち、共感して。
お料理も美味しかった。

食事中、雷が鳴って雨がザッと降って、帰る頃はおひさまピカピカ。

お店を開く…友人も、ママさんも、一歩踏み出している。すごいなぁ。
なんだか元気をもらった。

c0296894_22122879.jpg
桃の枝に鳥。




O'

[PR]
# by yao-blog1 | 2017-04-29 00:00 | おもうこと | Trackback | Comments(0)

春~里の妖精たち

夏日となった暑さすら感じる春の日に、ちいさい人々のおどりの発表会がありました。

c0296894_23280801.jpg

c0296894_23300508.jpg

それはそれはもう美しく、眩しく、いとおしい、里の妖精たちがとびまわる、素敵な時間でした。

c0296894_22382437.jpg

c0296894_22384990.jpg

本当に毎回それぞれの、それぞれなりの成長を感じるので、我が娘だけでなく全員の親になったような気がしてしまいます。

発表の後は、お客さまも参加の円舞、そして自由におどる時間。

c0296894_22392951.jpg

和太鼓や鼓や笛などなどで生演奏してくれたお二人の力。
ワークショップで布から皆それぞれが考えたかたちを、まとめて仕上げてくれた衣装さんの力。
ちいさい人々の創造性を引き出すリーダーの力。
そしてもちろんちいさい人々が持っている底力。
見守ってくれるおうちの方々のサポート。

そういうものがすべて合わさって相乗効果でつくりあげられた場でした。

親としては、今までみたことがないほどに気持ちを入れておどっていた娘が驚きでもありました。
私たち大人とおどっている時よりもっと入り込んでいたし、またまわりをよく見て感じていたように思います。
もうちいさい人ではなくなったなぁ。

会が終わり、感動しきりの大人たちを尻目に、ちいさい人々は元気元気!!よく食べ走り回り跳び回り大声を出し、これでもかというほど動き回っていました。すごいなぁ~かれらのパワー!!

この人々、これからもどうなっていくのか、とっっってもたのしみ♪


詳細はこちらのブログで↓↓↓
http://hitotubunotane.blog.fc2.com/?no=81






O'


[PR]
# by yao-blog1 | 2017-04-17 00:00 | おどり | Trackback | Comments(0)
今春も、私のおどりの仲間が主宰している、ちいさい人々のおどりの発表会があります♪
毎回自由でたのしくて、唯一無二のきらめくような瞬間がちりばめられた会になっています。
娘も参加させてもらっていて、私は母としてたのしんで観ています。


*「星のたね」発表会*
4月16日(日)16:00開演(15:30開場)
会場:相模湖交流センター・アートギャラリー


こちらは先日の、レギュラーグループ(ちびっこチーム)とダンスワークショップグループ(中学生チーム)との合同レッスンの様子↓↓↓
c0296894_22202465.jpg


そして衣装担当の方による衣装づくりワークショップ、そこでそれぞれがつくった衣装の原形を身につけておどってみる↓↓↓
c0296894_22210206.jpg
さて、この原形が衣装の専門家によってどんな風になるのかしらん。


ちいさい人々の活動の詳細はこちらのブログで↓↓↓

http://hitotubunotane.blog.fc2.com/blog-entry-75.html?sp

http://hitotubunotane.blog.fc2.com/blog-entry-77.html?sp


また、衣装の方の衣装展とおどりのイベントがあります。詳細は以下の記事にて↓↓↓
http://hitotubunotane.blog.fc2.com/blog-entry-78.html?sp





O'

[PR]
# by yao-blog1 | 2017-03-15 00:00 | おどり | Trackback | Comments(0)

柚子色

母が「柚子の枝、刈り込んじゃった」と言うので見てみると、二袋分の小枝と葉。
あ、草木染めしようかな?と。

毎年、園でたくさん伐採する藤棚の葉。たくさん落ちる桜の紅くなった綺麗な葉。いつももったいないなぁと思っていたが、桜葉で小さな制作をするくらいで他には特に使い途を思いつかず…

たまたま手に取った、子ども向けの草木染めの本をみて、園のちいさい人々と一緒にいつかやってみたいなぁと思った。藤を刈り込む時期や桜の落ち葉の時期が楽しみになっていた。

と、我が家の柚子の葉。梅の木と同様、なかなかの老木からの葉。
c0296894_20440498.jpg

本で調べたりよそ様のブログ等々で勉強させていただいたとおり(ありがとうございます)、染めたい布地を飲み残した豆乳に浸し干しておく。

柚子の葉を水から煮出す。
c0296894_20444476.jpg

ガス台でと思ったけど、あ~愛用のストーブがあった!
c0296894_20391623.jpg

煮出した液に、布を入れてグツグツ。
c0296894_20585688.jpg

媒染剤として、淡い色を出したかったので今回はミョウバンを。
c0296894_20452000.jpg

どんなもんじゃろ?
c0296894_20460286.jpg


c0296894_20463212.jpg
こんな仕上がりになりました。
草木染め初!にしてはまぁまぁかな。
今までは化学染料で染めたことはあったけど、葉で染める時の気分はちょっと違う。なんだか良い。
友人や、娘と一緒におどるちいさい人々にプレゼントするために染めるのは、いとたのし。

ちいさい人々にはちいさな刺繍を。メガネかけてがんばります!


父の介護…というより見守りの関係で以前よりも家に居る時間が長くなって、こんなことも出来るようになりました。





O'





[PR]
# by yao-blog1 | 2017-03-10 00:00 | 日々 | Trackback | Comments(0)

ひなまつり

今年もあっと言う間に三月、弥生。
ひなまつりの今日は、園の給食も菜の花や鰆やおすましなど春らしいメニュー。おやつは桜餅、良い香り。
意外にもちいさい人たちは苦味のある菜の花もパクリ。桜餅の桜の葉もちょっぴりかじってお味見。今からそんな旬の味に慣れるのは良いことです。美味しいよねぇ。

我が家の晩ごはんはちらし寿司に、米麹の甘酒。
そして友人達が営む天然酵母のパン屋さんのバナナケーキ。これが抜群に旨い!
c0296894_21233470.jpg
いつもピースで購入し美味しくいただいているが、今日は奮発して一本!贅沢をしました。お節句だもの。

♪なによりうれしいひなまつり~♪

春の眠さに負けちゃったりする私ですが、なんとか進級前のちいさい人たちと楽しく早春を過ごしたいなぁ。


c0296894_21240348.jpg
我が家の梅の木。幹に空洞があり、キツツキも棲みかにしそうになったほどの老木。
昔はたくさんの実を付けて、毎年母が梅干をつくっていたものだ。
さすがにもうダメかなと思っていたけど、いやいやどうして、今年も新枝を無数に伸ばし、見事に開花した。なんだか泣きそうになる。



O'



[PR]
# by yao-blog1 | 2017-03-03 21:00 | 日々 | Trackback | Comments(0)

春一番

春一番の今日。

園のちいさい人々は落ち着かない。
金曜日だからか、気圧の問題か、気温が高いせいか、強風で土ぼこりがてんやわんやになっている園庭のせいなのか…
とにかく春!芽吹く時がやって来た、ということ?
それぞれがいつもと違うテンションで、ざわつく保育室。

こんな時は咳が出たり、さらには喘息ぎみになる子もいる。花粉症で目ヤニ鼻水の子もいる。食欲が落ちたり逆に食欲旺盛になる子もいる。興奮気味になる子も、イラつく子も。

なんとも目まぐるしくハードな一日だった。

お疲れ様、みんな。
お疲れ様、自分。

春。





O'


[PR]
# by yao-blog1 | 2017-02-17 20:30 | 日々 | Trackback | Comments(0)