小径を辿る

yaoblog1.exblog.jp

おどりなどその他いろいろ、ゆきつもどりつ・・・ O’

入院

ショートステイから帰宅したジジさん、発熱。

近所のクリニックを受診して、風邪の薬を処方された。
普段薬を飲まないジジさん、服薬してから眠りこけ、抗生剤など服薬の時間ずれ込み、熱下がらず。37度後半をいったりきたり。
ついに昨日40度に達し、肺炎かも?と不安になりケアマネさんに電話、すぐに救急車を呼んでくれる。

以前ジジさんの圧迫骨折で救急搬送された同じ病院で、中度の肺炎と尿路感染症で体内の炎症の数値が非常に高い、と診断される。
即入院。

ジジさん、点滴を外してしまう、とのことでミトンをつけられ。
歳をとってからはじめての入院。
母も私も緊張。
入院に際しての説明をあれこれ聞くが、それすらドキドキしてしまう。

やっと病室に落ち着いたジジさんは点滴してウトウトしながらも、いつものごとく歌ったり一方的にしゃべったり。少々ホッとする。

この日は、以前来院した時より待合は空いていたにも関わらず救急車の音がひっきりなし、搬送された人が多いとのことで時間がかかっていた上に、すぐ側のトイレで倒れて意識不明になった方がいて、医師や看護師さんたちが大急ぎで処置にあたったりして大変そうだった。
ジジさんが救急車で搬送されたと知り(隣近所の人が出てきて見ていたし)弟も病院に来たり、学校が近い娘も下校途中に病院に来たり。
高齢の人には万が一のリスクも多々あることを承知おきください、と看護師さんから言われて、いよいよそういう事を言われる時が来たのか、と…
そんなこともあり、病院から出る時はすっかり夜遅くなり母も私もぐったり。

今日、面会に行くと、点滴されベッドで寝ていた。熱は下がっており落ち着いてはいるが、私の顔を見て「誰?」と。母の顔を見ても返答せず、一方的にしゃべっている。
奇しくも今日(8日)は、ジジさんの母、私の祖母の誕生日、三日前はその祖母の命日だった。

ジジさん、家に帰れる日は来るのかな。

また明日も病院に行ってみよう。





O'




[PR]
# by yao-blog1 | 2018-09-08 22:00 | 日々 | Trackback | Comments(0)

まだ暑いけれどね

なんとなく秋を感じられるようになり…

「もう夏はいいわ…」なんて言ってたけど、秋めくとなんだかさみしい気もする。ワガママ。

8月の庭。
ミツバチがまめまめしく働いてた。
c0296894_17433098.jpeg

c0296894_17434924.jpeg

可愛らしいなぁ。
c0296894_17441467.jpeg

c0296894_17464053.jpeg



秋を感じてきた頃、これ、私の好きな野の花。
子どもの頃食べていたブーケみたいになってた飴を思い出す。
c0296894_17470548.jpeg






O'

[PR]
# by yao-blog1 | 2018-09-01 00:00 | 日々 | Trackback | Comments(0)

津々浦々 2018

今年、津々浦々が復活するそうです。
どんな旅になるのかしらん。
応援してます!


ケイタケイ's ムービングアース





O'

[PR]
# by yao-blog1 | 2018-08-27 00:00 | おどり | Trackback | Comments(0)

私のおどりの仲間が主宰するグループでのワークショップがあります。
毎回たのしい、そして創造的な時間を共有できる場となるようです。
私も参加したいと思い、予定を調整しています。
仲間のブログから転載させてもらいます↓↓↓

《「星のたね」は(今のところ)子どものダンスクラスですが、
時々、大人も子どもも、星のたねメンバーでない人でも参加できる、
オープンなワークショップも開催しています。

というわけで、今年もやります!秋の星祭りワークショップ!!!

しかも、今年は先日「星のたね」のクラス内でワークショップをしてくださった、
「新人Hソケリッサ!」主宰のアオキ裕キさんがまたまた講師で来てくださいます!

ソケリッサについてや、「星のたね」のワークショップについては
ここで説明すると長くなるので以下をご覧ください!

ソケリッサについては→ソケリッサHP
アオキさんについては→アオキカクHP


「星のたね」ワークショップに来て頂くことになったきっかけは→こちら
先日の「星のたね」クラス内ワークショップの様子は→こちら

過去の「星のたね」のオープンワークショップの様子は→こちら


*************************************************************

星のたね主催「秋の星祭りワークショップ!」

9月17日(月・祝) 13:30~  (開場13:00~)

会場   篠原の里 
対象   下記をご参照ください。
定員   25名程度(申し込み順)
会費   大人…2,000円  小中高生…1,500円  
      未就学(ワークショップ参加者)…1,000円
          ※ご家族で参加の場合、合計額より500円割引!

講師   アオキ裕キ   青柳ひづる


①13:30~15:00  ワークショップ
   思考はちょっとおいておいて、まずは自分の身体に目を向けて、身体をほぐし、
   素直な身体になりましょう。受け取る身体の準備が出来たら、
   色や形、音(音楽)、言葉、ここにあるもの・・・などと出会い、
   それぞれが感じること、それぞれの中から生まれるものを大切に、素直に、
   動きや踊りにしていきます・・・いや、自然に踊りが生まれてきます!
   なので、難しく考えず!まずは素直に身体にきいてみましょう♪
   4歳くらい~大人向け(対象年齢は目安です。)

  
   ワークショップの前半は大人と子どもを分けてワークを行います。
   大人は子どもたちを気にせず!子どもは大人たちを気にせず!
   自分の身体とじっくり向き合う時間です。
         ・大人担当・・・アオキ裕キ
         ・子ども担当・・・青柳ひづる
   
   ワークショップ後半は大人と子ども合同です。
   
 

②15:15頃~気のすむまで?!(退場自由)   フリータイム!
   音と踊りのフリーセッション!生演奏あり!
   もう踊る準備は出来ています。踊りたいときに踊りたい人が
   自由に踊る時間です。
   踊ってもよし、見ていてもよし、休憩してもよし、参加の仕方は自由です。
   どなたでも!
   ゲスト音楽家: 高橋香衣 ほか



☆お申込み・お問合せ
 件名に「9/17 ワークショップ」と記載の上、
 氏名、参加人数、お子様の年齢、当日連絡の取れる電話番号、メールアドレスを
 下記の連絡先までお知らせください。

 星のたね(青柳)
 tobuturu☆hotmail.co.jp (☆を@に変えて送ってください。)


※会場の篠原の里はとても交通の不便な場所です。
このワークショップでは、送迎はありません。ご了承ください。》





O'

[PR]
# by yao-blog1 | 2018-08-26 00:00 | おどり | Trackback | Comments(0)

ジジさんご帰還

ショートステイから元気に帰宅したジジさん。

体調崩したりもせず、無事に過ごせたようでホッ!

でもしかし、やっぱり夜入眠が難しかったようで…
施設の方から「受診して薬を出してもらい睡眠をコントロールした方が、今後のためにも良いのでは」とのお話。
お手数おかけしたようです。

家では眠れない時もありながら、毎晩ベッドに横にするとスッと眠れることが増えていたのだけれど…環境が変わったりするとやはり難しいか…

受診にはほぼ1日がかりになるので、私が休みの日でないとムリ、ということで延ばし延ばししてきたけど、意を決して行かねば、ね。






O'

[PR]
# by yao-blog1 | 2018-08-25 00:00 | 日々 | Trackback

ゴールド!

娘、吹奏楽コンクール。

早朝から学校へ集合、送った帰り。

c0296894_20045396.jpeg

山が美しい。

後から私も開催されるホールへ。
参加する高校生たちがたくさん。
こちらまで緊張。

客席に座ると他の学校の演奏。全然関係ない生徒さんの演奏だけれど、なんだか感動。
娘たちの前の学校、すごくうまい、鳥肌。

さ、いよいよ娘たち。
いつになく大真面目な表情の娘。そして緊張感はりつめる仲間たち。
気持ちは指揮者の先生に集中。
静かに始まる曲。そして徐々に盛り上がる緩急はっきりしたリズム。

親からしたら良い演奏だったと思う。やっぱり涙腺くずれ鳥肌。

「コンクール」ってのは私はあまり好きではない。
子どもの頃おどりのコンクール出ましたが、結局おどりには優劣つけられないと思ったので。
しかし、一生懸命気持ちを合わせて演奏する生徒さんたちの姿は、結果は関係なく神々しいものだ。
そんな経験をしつつ、いずれ音楽をただただ楽しめるようになってゆくのかもなぁと思う。もうすでに充分楽しんでいるのかもね。

そして結果は…
ゴールド金賞~♪
皆がんばったもんね。良かったね。

なにしろ娘が部活をたのしめているのが嬉しい。
中学の時にうまくいかなかった人間関係、やりたかったけど辞めるしかなかった部活、続けられなかった楽器。高校で同じ楽器を演奏できる喜び、仲間にも恵まれて充実しているよう。
有難い。

うらやましいぞ。私もいつか三味線習おう~っと。






O'


[PR]
# by yao-blog1 | 2018-08-14 00:00 | 日々 | Trackback | Comments(0)

ショートステイ

ジジさんが初のショートステイ。

目が離せないジジを長い時間みなきゃいけないババ=母は、やっぱりストレスと疲れがたまってしまっているので、ケアマネさんにお願いしてついにショートステイ。
着替え等々準備して。ジジが帰るまでしばらくは時間の縛りが無いかと思うとホッとして…

いよいよ当日、近所の、我が家のお墓があるお寺の向かいにある施設まで車で送っていく。
私が中学生の頃から通学路てあり、毎日外から見ていた施設内に初めて入ると、何人もの人々。リハビリ中の方や車椅子の方やベッドに横になっている方や、挨拶の声をかけると応じてくださる方もいらっしゃる。

雰囲気は良い…なのになんだか不安になる。ジジ、ここで過ごせるのかなぁ。最近、気持ちの波があるからなぁ急に怒鳴ったり体調崩したりしないかなぁ。
私の妙な緊張が高まる。
ボランティア等で多少施設の様子に慣れているはずの私も、立場が違うとこんなにも感じ方が違うものなんだわ、とヘンに客観視してしまう。

この感じはなんだ?………あ、娘を初めて幼稚園に登園させる時やお泊まり保育に送り出す時とおんなじ気持ちだ。
自分の親なのに、娘に対する感情と似たものを覚えることに、なんだか新たな発見。

そんな私の気持ちを知ってか知らずか?ジジはお隣に座っていたご婦人に話しかけて超ご機嫌良!話の筋はガタガタだが話しかけては大笑いで、ご婦人もニコニコと聞いてくださる。
私が「じゃあ行くね~」と伝えると「あーあー、あんたもねぇバッ(?)と体に気を付けなきゃダメ」なんて返事。そしてすぐにまたおしゃべりに夢中になる。

はぁ~とため息。
とにかく心安く過ごしてくれたら良い。

帰宅すると母は手持ちぶさたで心配そう。
おしゃべりを楽しむジジの様子を伝えると、ちょっとだけ安心したようだ。でもちょっと気が抜けたよう。

ジジ不在の時間をたのしめるようになるまでには時間かかるかも…骨休めできるかな。

c0296894_19561568.jpeg

我が家の百日紅。






O'


[PR]
# by yao-blog1 | 2018-08-12 00:00 | 日々 | Trackback | Comments(0)

リバーダンス

市内の中高校生の吹奏楽の会があり、娘の演奏を聴きに行った。

音響は素晴らしい、という駅に隣接した市のホール。ホール内は美しく本当に音は良いのだろうけれど、全体のつくりがいまいちで何かの会の後はホールから出るのに大渋滞。もし災害が起きたらどうやって避難するのかさせるのか???誰が設計したのか知らんが大金掛けてつくったにしては素人にここまで言われるとはまぁお粗末で、私は好かない。
しかし!そこで行われる学生たちの演奏は好きだ。

娘たちの演奏した「リバーダンス」変拍子のケルティックな曲、これも私は好き。

まだコンクールまでの間に課題はたくさんありそうだが、とにかくなんだか感動。親バカもあるが、最近はちいさい人々や若者、お年を召した方々が何か発表する姿にすぐに涙腺崩壊してしまう…歳だなぁ~

演奏が終わるや否や会場をとびだし、仕事へ。
ギリギリ職場に着くと、ちいさい人々は水あそびに興じて歓声をあげていた。すでに大汗かいてる私も参加、ジョーロで水をたくさんかけてやると、さらにキャーキャーとよろこぶちいさい人々。

演奏で力をもらってなんとか一日過ごせた。
そんな晴れやかな気持ちで娘を迎えに行くと、お疲れなのかぶす~~っとしたまま帰宅、ダラダラ。そして毎日恒例、私の「早く寝なさい!!」イライラ…

まぁこんなもんでしょう。

それでもまたあの演奏を楽しみにしてますよ。






O'



[PR]
# by yao-blog1 | 2018-07-23 00:00 | 日々 | Trackback | Comments(0)

おりこうさん

思春期の娘。更年期の私。

しばしばお互いにイライラ、ムカムカ、殺伐とした雰囲気になる。

夜、もう寝る支度しなさい、と何度か娘に声をかけ、私はじぃちゃんの寝る支度をし、戻ってみるとまだダラダラ……もれなくイラッ!再三声かけると、娘もイラッ!「自分のタイミングで出来るから!」
はっ?出来てないから何度も言ってるんだけど?とヒートアップ。そんな毎日。

なんやかやで日々余裕ないなぁ。

けどふと思い出す、口の遅かった娘がやっとおしゃべり出来るようになってきた二歳頃。
ちょっと疲れた私が娘が腰掛けるそばに突っ伏してため息なんかついた時。小さい手で私の頭をさわって「おりこうさん」と。
なんだか涙が出た。

そんなこともあったなぁ。これ、歳とるときっと思い出す回数が増えるんだろうな。なんとか記憶ってやつかな。

今はお互いツンケンすることも多いけど、時々こんなこと思い出してなんとかやってこう。





O'

[PR]
# by yao-blog1 | 2018-07-20 00:00 | 日々 | Trackback | Comments(0)

昨日の夕焼け

c0296894_09355086.jpeg

c0296894_09362651.jpeg

c0296894_09370643.jpeg

c0296894_09373341.jpeg

c0296894_09380928.jpeg

c0296894_09383658.jpeg

c0296894_09390112.jpeg





O'

[PR]
# by yao-blog1 | 2018-07-15 00:00 | 日々 | Trackback | Comments(0)

おどりなどその他いろいろ、ゆきつもどりつ・・・ O’


by O’