人気ブログランキング |

小径を辿る

yaoblog1.exblog.jp

おどりなどその他いろいろ、ゆきつもどりつ・・・ O’

ケイタケイ『春の祭典』農地に立って 2015

ケイタケイ'sムービングアース・オリエントスフィア
LIGHT ,Part 42
『春の祭典』農地に立って
World Premiere 創作初演

2015 8月23日(日)
19:30 開演 18:30受付開始
会場:d -倉庫(日暮里駅南口徒歩7分)

作曲:イゴーリ・ストラヴィンスキー
構成・振付:ケイ タケイ

主催 ダンスがみたい!実行委員会
共催 d -倉庫

c0296894_2153415.jpg

c0296894_21535598.jpg

c0296894_21541430.jpg



例の、ハルサイです。
ハルサイ……なんだか思考がグルングルンなところに陥っている私…
楽曲ありき。有名どころ、または無名どころもこぞって創作振付踊り尽くしたものを、ボスが振付するとは、そして私たちがおどることになるとはねぇ。おもしろい展開です。というか、ちょっとコワい。いや、かなり。

しかし、最終的にはひたすらおどるのみです。
なんだかわからないとしても、とにかく没頭しておどるのみ。

この曲は好きです。特に何拍子がいくつ混ざってるの?ってのが一挙にドンチャカ鳴らされる部分。やたら混沌としております。
そのリズムでおどる仲間たち…うふふ、がんばって〜


使用する音源は↓
バレエ「春の祭典」[1913年初稿/パウル·ザッハー財団所蔵の自筆譜による]世界初録音
ディヴィッド·ジンマン指揮 チュートリヒ·トーンハレ管弦楽団

↑とのこと。
ストラヴィンスキーは改訂の鬼?とか言われていたとのこと、楽譜は何度も書き直されているらしいので、初稿の楽譜の演奏とはおもしろい、と思います。

だからあれこれ聴いてみると、指揮者により楽団により、テンポやニュアンスが違うのねぇ。
吹奏楽部に入ったばかりの娘も、この作品でちょっとだけおどるので、部の勉強も兼ねていろいろ聴き比べてみたりもしました。
面白いけどいろいろ聴き過ぎてこんがらがりそうなので、そろそろもうやめて使用するものだけ聴くことにしようかな。

この暑い暑い夏に、春の祭典。
おどりませう。



そうそう、秋9/19〜27には、この作品で“津々浦々ツアーシリーズ“関東として、東京、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城をおどりあるく予定です。

よろしかったら脚を運んでいただければ、と思います。


チケット(全席自由)
前売2,300円 学生2,000円(当日一般2,800円 学生2,500円)

お問合せは…
d-倉庫 (8/23公演分)
tel&fax 03-5811-5399(18時〜23時 月定休)
E-mail;azabubu26@ybb.ne.jp

マルメロ(全公演)
tel 03-5627-7583
fax 03-5627-7584
e-mail;movingearth1969@gmail.com






O '
トラックバックURL : https://yaoblog1.exblog.jp/tb/24435961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yao-blog1 | 2015-07-15 00:00 | 公演 | Trackback | Comments(0)

おどりなどその他いろいろ、ゆきつもどりつ・・・ O’


by O’