人気ブログランキング |

小径を辿る

yaoblog1.exblog.jp

おどりなどその他いろいろ、ゆきつもどりつ・・・ O’

いつかのおもいで

先日、何のきっかけかは忘れたが、急に思い出した風景。

高台から眺める館山の海。小さく船が何艘か浮かんでいて、雲間から陽光が数本射し込んで海面はキラキラ煌めく。
数十年前に二年ばかり過ごした就職先の施設、その窓からの風景だった。山育ちの私には、まるで映画のような綺麗なものだった。
それと共に必ず思い出す音。新卒で就職、初めて親元を離れてのアパート様の寮での一人暮らし、夏の窓から聞こえるカエルの大合唱。時々ウシガエルの鳴き声がアクセントとなって。蝉時雨と同じ勢いの”蛙時雨”???…懐かしい。

それからゾロゾロと芋づる式に思い出す、今から十年ほど前にママ友達に誘われ、初めて参加したバスツアー。行き先もろくに聞かず楽しそうだからと仲間に入れてもらったのだが、当日バスで向かった先は、横須賀から懐かしいフェリーに乗ってなんとあの懐かしい職場の前を通り、懐かしい隣町のみかん山でのみかん狩り。
あの頃は田んぼと畑ばかりだった景色は多少変わっていたけど。

行き先も目的すら知ろうともしなかった自分にもビックリ。そして元の職場の施設があった場所を眺められる道を通るなんて。

どっぷり思い出に浸った後に、海ほたるに寄ったりして向かった先はお台場…お台場!?お台場にも懐かしすぎる思い出が。

まだ見渡す限りだだっ広い空き地ばかりで、例の球体の建物も建設途中だった頃。現在も津々浦々などやっているグループ、ムービングアースでおどった24時間公演。夜の部はお台場の水辺だった。昼、両国のシアターΧでおどった後、船でお台場へ、そして夜通しおどった。風がびゅうと吹いたりしたなぁ、眠くて瞬間意識がとんだなぁ、とか…

バスツアーで寄った時、あの時と同じ場所とは思えないほどのビル街とたくさんの人々が溢れ賑わっていて驚いたけど。

あのバスツアーでは不思議なほどに縁のある場所に連れていかれた。
そういう事ってあるんだなぁ。偶然?必然!?驚いたからか、今もふっと思い出すのだろう。
懐かしい風景。




O'

トラックバックURL : https://yaoblog1.exblog.jp/tb/26137990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yao-blog1 | 2016-11-10 00:00 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)

おどりなどその他いろいろ、ゆきつもどりつ・・・ O’


by O’